おすすめの海外旅行の場所・ツアー・楽しい過ごし方を紹介
おすすめの海外旅行の場所・ツアー・楽しい過ごし方を紹介
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
管理人からのお知らせ
海外旅行お役立ち情報
その他
トップ  >  ハワイ旅行 サポート&感想&お役立ち情報  >  【お役立ち情報】ハワイ旅行 その4 ~荷物・かばん・パッキング
Yさん!こんにちは!
楽しい海外旅行研究所の瑞杞です。

現地でやりたいことが少し決まって、そろそろ具体的に準備を始めるころ
ではないでしょうか。

今度のハワイの旅行について、お役立ち情報その4 をお届けします。

今回は、「旅行の荷物について」です。

ハワイだけに特化することだけではありませんが、是非、参考にしてください!

----------------------------------------------------------------------

さて、荷物はどうしようか・・・・・汗汗汗


スーツケースはひっぱりだしてきたものの、そのままになっていませんか?
旅行は楽しみだけれど、荷物の準備やパッキングは憂鬱、、、ですよね?

どんなかばんを持っていけばいいのか、買わないといけないのか、、、
何をどんな順番に入れていけばいいのか、、、

日数が多いと、想像をめぐらせている間によくわからなくなってしまいますので、
ちょっと整理してみましょう。



瑞杞がおすすめする「ハワイで必要なかばん」は、

①スーツケース

②機内の手荷物用・・・・現地では買物用にもなります。

③旅行バッグ・・・貴重品用。

④アウトドア(ビーチ・ハイキング)用・・・防水のバッグor袋、リュックなど。
                     ③⑤で兼用可。

⑤エコバッグ・・・・スーパーでの買物用。なければ有料のコンビニ袋を購入。


では、主要な3つのバッグを見てみましょう。

●スーツケース(受託手荷物:飛行機に預ける荷物)

今回の旅行は、全日程同じホテルに滞在なので、移動時に、自分で持ち運ぶことが
少なく、スーツケースは大きくても邪魔にはならないでしょう。

自宅と空港の間がわずらわしい場合は、宅急便で空港に送りましょう。
(その場合は、数日前までに、パッキングを完了する必要があります)

土曜の夜出発便ですと、家から電車で運ぶことが多いでしょうか。
電車移動はちょっと大変ですが、座席の後ろなどスーツケースを置きやすい場所を
確保して、バリアフリーのルートを選んで運んでいきましょう。

1週間用のスーツケースがあれば、よいのですが、
大きいものがなければ、持っているスーツケースで何とか入れましょう。
今後、旅行の予定があるなら、大きいものを1つ購入してもいいかもしれません。


デルタ航空の場合、スーツケース(3辺合計157cm)1人1個23kgまで、

が通常ですが、
便によって違うこともありますので、旅行のしおりで旅行会社に確認してください。


旅慣れてないと、準備している間に、どんどん荷物は増えていきます。
必要かなぁ?と悩んだ物は、一旦、横に置き、絶対必要なものから詰めましょう。


行きのスーツケースは、半分~1/3くらい空けておいてください。
帰りは、そこに、お土産が入ります。


出発日が寒い場合は、コートを着ていると思いますが、ハワイでは必要ありません。
空港で預かってもらう(有料)か、チェックイン前にスーツケースに入れましょう。

スーツケースに入れる場合は、そのスペースも考えて、パッキングしましょう。

関西空港に到着したら、コートだけでなく、春の服装に着替えて、冬服を詰めて、
荷物を預けると、到着後は動きやすいです。

ホノルル空港に到着後、荷物を出して着替えてもよいのですが、ツアーの場合、
時間がないかもしれません。
現地で着替える場合は、ターンテーブルで荷物を受け取ったらすぐ着替えましょう。
到着ロビーに出たら、すぐ送迎が来てしまい、なかなか自由に行動ができません。


スーツケースは似たようなものが多いので、自分の物だと、すぐわかるように
しておきましょう。。

・ネームタグをつける(名前・住所・電話番号をアルファベットで)
・スカーフをまく
・シールをはる
・ベルトをまく

最後に、鍵をかけましょう。(失くさないように)


●機内の手荷物

必ずファスナーなどでしっかり口がふさがるバッグやリュックにしましょう。
機内で上の棚に入れますので、口が空いていると中身が落ちてしまいます。
自宅からホノルルに到着するまでに必要なものを全て入れておきましょう。

・洗面具・・・小タオル・ウェットティッシュ・ティッシュペーパー・くし・
  歯磨きセット・マウスウォッシュ・コンタクト用品・洗顔石鹸&メイク落とし・
  メイク用品・日焼け止め

・常備薬・・・胃薬・酔い止め・頭痛薬・バンドエイド・筋肉痛の薬・目薬・
  虫刺されの薬・虫よけなど

・快眠グッズ・・・ スリッパ・アイマスク・マスク・まくら・耳栓など

・着替え・・・機内が寒いとき、羽織る上着など。

・旅行関連・・・旅行ガイドブック、旅行のしおり、旅行保険のしおり、辞書

・電子機器・・・カメラ、携帯電話充電器、パソコン(スーツケースに入れない)

・貴重品・・・パスポート、日本円用財布、ドル用財布

帽子、サングラス、着替え、傘 は、現地について、すぐ必要かもしれません。
手荷物に入らなければ、到着後、すぐスーツケースから取り出せるように、
取り出しやすい場所に入れておきましょう。

100ml以上の液体・クリームは、持ち込みできません。
機内持ち込み用の専用ビニールケースに入れていきましょう。
特に、メイク用品・目薬などは注意してください。
尚、スーツケースに入れるのはOKです。

スプレー缶は、手荷物にもスーツケースにも入れることはできません。
虫よけ、化粧水など、スプレーは持っていかないように。

ペットボトル飲料は、安全検査場で没収されます。
荷物検査・パスポート検査終了後、制限区域内に入ってから購入しましょう。
のどが渇きやすい場合は、ここで購入すれば持込できます。

●旅行バッグ

ナナメ掛けバッグに、パスポート・お金・カメラ・ガイドブックなどいれましょう。
口が開いていない、ファスナーがあるものにしましょう。
男性のセカンドバッグは、置き忘れやスリに狙われやすいので、避けましょう。


さて、バッグの準備ができました。。。。

************* 荷物の準備の進め方 *************

①洋服と靴

・出発日と帰国日の服装
・ショッピングなど街歩きをするカジュアルな服装
・ちょっとおしゃれなレストランに行く用の服装
・ちょっと濡れてもいい、ビーチを歩いたり船に乗る服装
・寝るときの服・部屋着(Tシャツ・短パン・サンドレスなど)

今回の旅行はこの5種類を考えて準備しましょう。
街歩き用は現地の日数分着回しを考えましょう。
半袖だけでなく、長袖の羽織るもの、長袖シャツも1枚は持っていきましょう。

ベルトなど、金属部分の多い服装・靴は避けましょう。
セキュリティにひっかかる可能性が高くなります。

洋服の準備が一番時間がかかりますから、後回しでもよいですが、
洋服が終われば、ほぼ終わりです。

②下着

初夏用を想定して、日数分を一つの袋にまとめましょう。
現地で洗濯する予定があれば、一緒にいれておきましょう

③洗面用品と常備薬

歯ブラシ・シャンプー・シェイバーなどはホテルにもありますが、
日本製が品質よいので、もっていきましょう。
石鹸は大差ないので、ホテル添えつけのもので大丈夫です。

日焼け止め・胃腸薬・バンドエイド・筋肉痛の薬は、普段はあまり使わないのに、
海外旅行ではよく使います。
女性用品は必ず持っていきましょう。日本製が一番良いです。
医薬品は海外ではとても値段が高いです。なるべく準備していきましょう。

ウェットティシュは必需品です!!
小タオル・ティッシュペーパーも忘れずに。

④旅行用品

・パスポート・Eチケット・旅行のしおり・旅行保険のしおり
・日本円・ドル・クレジットカード(2枚以上)
 (財布は簡素なもので、日本円とドルは別の財布を準備。)
・パスポートのコピー・クレジットカードのNOと連絡先の控え
 (バッグとは別の場所に保管)
・ガイドブック・辞書・紙封筒・ジッパー付ビニル袋・コンビニ袋・メモ帳・ペン
・液体用ビニールケース・機内の安眠グッズ・スリッパ・エコバッグ・割り箸など

以下のものは、スーツケースに入れましょう。手荷物に入っていると没収されます。
 アーミーナイフ・はさみ(眉毛用・裁縫用含む)・カミソリ・
 フォークなど先のとがったもの

⑤電子機器

直前に準備すると思われますので、リストを作って忘れないようにしましょう。

・カメラ・充電器・SDカード・予備バッテリー
・携帯電話・充電器
・パソコン・ACアダプタ・(マウス)・Wifiルータ

⑥ファッションアイテム

帽子・サングラス・アクセサリー(高価なものは避ける)・おりたたみ傘 など
金属部分の多いキーホルダーなどは避けましょう。(セキュリティにひっかかる)

⑦おやつ

自宅を出てからホテルに到着するまでの間など。


だいたいこのように準備して、
洋服以外は、カテゴリごとに、メッシュバックやポーチやビニール袋に
まず、まとめましょう。

その後、バッグ・手荷物・スーツケースのどこに入れるか、分けましょう。

------------------------------------------------------------------
いかがでしたか?

荷物の準備は進みそうですか?

では、現地での滞在を思いめぐらせながら、楽しく準備しましょう!!


□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□

    楽しい海外旅行研究所 

運営:瑞杞
問合:enjoy-kaigai@nagoya.nifty.jp

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□
前
【お役立ち情報】ハワイ旅行 その3 ~電子機器とネット環境
カテゴリートップ
ハワイ旅行 サポート&感想&お役立ち情報
次
【お役立ち情報】ハワイ旅行 その5 ~買物

検索

高度な検索
おすすめ英作文Webレッスン 英作文のフルーツフルイングリッシュ
さおり&トニーの冒険紀行 タイで大の字

  (ヴィレッジブックス) 
さおり&トニーの冒険紀行 タイで大の字

2014/09/12 (admin)
Acase 防水ケース クリア XL ストラップ 付 for iPhone6s / iPhone6 / Xperia A4 / Xperia Z3 compact / iPhone5S / iPhone5C / GALAXY S4 / AQUOS CRYSTAL 2 / ARROWS Waterproof シースルー 防水 ケース 防水保護等級 : IPx8 【国内正規品】

  (Acase) 
Acase 防水ケース クリア XL ストラップ 付...

2014/08/28 (admin)
女ひとりで海外団体ツアーに参加してます

  (メディアファクトリー) 
女ひとりで海外団体ツアーに参加してます

2014/07/16 (admin)
さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

  (ヴィレッジブックス) 
さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字

2014/07/16 (admin)
[グリフィンランド]_Griffinland_TSAロック搭載 スーツケース newFK10371 ファスナー開閉式

  (グリフィンランド) 
[グ...

2013/12/03 (admin)